枕のこだわり|職人が一点一点手仕事に拘る |オーダーメイド枕の工房枕の森

〒802-0043 福岡県北九州市小倉北区足原2-1-23

title_making

枕に触れたときの感覚。枕をつけたときの感触。寝返りを打つときのしなやかさ。朝目覚めたときの心地よさ。工房枕の森は、枕を眠りの一つの「道具」としてではなく、健康を支える人生の大切な「パートナー」として、枕の存在(あり方)を考えます。
寝心地に関わるすべてにこだわり、そして品質を守るため、機械による大量生産は致しません。
職人が手をかけひとつ一つ丁寧に作り上げます。工房枕の森が大切にしていること・・・・・。

1)弊社独自の枕内部構造(特許取得)

私たちは睡眠中一晩でおよそ20~40回程の寝返りをうつといわれます。大切なのはそれに対応できる枕でありながら、なおかつ首や肩に負担がかからずぐっすり眠れる枕でないといけません。だからこそ弊社は「枕の土台=枕の内部構造」に一番こだわりました。

布でしきる一つ一つの升(ます)と枕内部を綿密に計算し得た56箇所のポイントを糸と布でつなぎ合わせる構造は、弊社の独自研究によるオリジナル内部構造 (特許取得)。頭のかたちや中材の流動性を考慮し組み立てるその糸の張りとゆるみは、ほどこす箇所一つ一つ微妙に長さを違え調整しています。この繊細なほどこしが中材のしなやかな動きと寝心地の差となって現れます。
枕本体の形状(丸みと傾斜)とのバランスにより、枕自身が常に一定の高さと形を保ち、寝返り時は中材が首や肩の隙間にスムーズに移動するため、首元(頚椎)をやさしくしっかりと支えます。どんな寝姿勢でも枕が身体に自然に沿い整うのが、工房枕の森の枕です。

img_drawing
特許第4526287号
img_patent

※『枕.七ツ星』『枕.星香』『枕.兆花』につきましては、
中材に高級天然毛≪馬毛≫というクッション性の素材を使用しているため、内部構造はその素材を最大限に生かすべく特別な手法で構築しています。

2)側地はオーガニックコットン布地(社名マーク入り)

枕に使用する資材もその特性一つ一つを吟味し、極力身体に負担のないものを厳選し使用しています。枕本体側地、枕カバーは、オーガニックコットン100%の布地使用にこだわりました。

img_fablic032

人は心地よい生地を身につけるとリラックスを誘う副交感神経の働きが早く高まるといわれています。 入眠時、肌にやさしい素材に触れながら休むことで心身を癒し眠りを早く促してくれます。
※弊社が扱うオーガニックコットン布地は、日本オーガニックコットン協会(JOCA)の基準をクリアしています。厚生労働省・経済産業省が定める厳しい品質基準をクリアした安心なコットンです。

3)九州京築産「天然楠チップ」(自社にて一貫製造)

楠チップは、寝心地の硬さに影響しないよう、量を加減し枕にブレンドしています。

img_kusu007

九州京築産の天然楠にこだわり、立ち木の選定から乾燥、製材、洗い、チップ成形にいたるすべての工程を自社にて一貫製造しています。枕に詰める直前にチップ成形しますので、枕がお手元に届くときはやさしい楠の香りがいたします。 しかし、天然木ですのでその香りは徐々に薄れてまいります。あえて手を加えず自然そのものの楠にこだわりました。防虫効果に優れています。
(合成香料一切不使用)

※『クスノキ』は日本でも九州・四国など温暖地に多く自生し“香りの木”とも呼ばれ防虫効果として大変優れる常緑樹です。現代でも防虫剤、建築材としての利用のほかに、樟脳を精製したものは医薬品などにも使われています。メンソールのようなスッとした爽やかな香りが特徴です。

img_kusumaruta001

※『枕.星香』『枕.兆花』につきましては、楠チップはお入れしていません。

4)選べる3つの中素材(パイプ)

枕に使用する中材は、使っていくうちにつぶれて粉になりやすい“そば殻”、湿気により臭いを感じることもある“羽毛”(フェザー、水鳥の羽根)や“ダウン”(水鳥の胸)、頭が沈み込みやすく蒸れやすいともいわれる“ウレタン素材”などは使いません。
【備長炭パイプ】【トルマリンパイプ】【ゲルマニウムパイプ】は、どれも人工素材ではありますが、埃や虫の心配はなく、通気性に優れ、洗えますので衛生的で安心してお使いいただける素材です。

備長炭パイプ

<特徴>

粉末の備長炭を配合したポリエチレンパイプ。備長炭の性質上、消臭・除湿・遠赤外線効果などが期待されると言われています。

<使用感>

使い始めの頃の“そば殻枕”の感覚に似た柔らかすぎない程良い硬さの感触です。普段、少し硬めの枕に慣れていらっしゃる方におすすめです。3種類のパイプの中では、気持ちしっかりしています。

トルマリンパイプ

<特徴>

粉末のトルマリンを配合したポリエチレンパイプ。トルマリンの性質上、電極の働きで空気をマイナスイオン化し、血液の浄化や精神の鎮静効果などが期待されると言われています。

<使用感>

ソフトでやさしい感触です。普段、柔らかい枕や低めの枕を好まれる方におすすめです。3種類のパイプの中では、軽いタッチで一番ソフトな寝心地です。

ゲルマニウムパイプ

<特徴>

粉末のゲルマニウムを配合したポリエチレンパイプ。ゲルマニウムの性質上、体内の生体電流を整え筋肉疲労の緩和や免疫向上などが期待されると言われています。

<使用感>

弾力・しなやかさ共にバランスのとれた感触です。特に健康志向の方に人気があります。3種類のパイプの中では、ちょうど中間的な硬さ柔らかさにあたります。

[ご注意]
心臓ペースメーカーを装着のお客様は、ゲルマニウム入りの枕はお控え下さい。

bt_choice

※『枕.七ツ星』は、“トルマリンパイプ” または “ゲルマニウムパイプ”よりお選びいただけます。

『枕.七ツ星』ページはこちら>>

※『枕.星香』『枕.兆花』につきましては、高級天然毛≪馬毛≫のみを使用しています。

『枕.星香』ページはこちら>>      『枕.兆花』ページはこちら>>

5)高さ調整も自由自在 (側面ファスナー) (※『枕.星香』『枕.兆花』を除く)

お客様の枕はすべて中材量まで調整してお届けいたしますが、届いた枕はやはり普段お使いの寝具とのバランスもございます。ご自身でも枕の高さを簡単に調整できるよう枕側面に調整口のファスナーをお付けしています。枕の高さは好みに合わせて調整していただけます。

【調整の仕方】
中材は少量加減するだけで感触が変わります。調整の際は、手のひら軽く1~2杯 または 紙コップやティーカップ1杯を目安に少量ずつ加減して下さい。

img_takasa110

※枕の高さは、高すぎても低すぎても寝違いや肩こりなどの原因にもつながります。また枕本体に対して中材量が極端に多すぎたり少なすぎたりしますと、枕の形が保てず中材の流動性が鈍くなります。どうぞご注意ください。

※『枕.星香』『枕.兆花』につきましては、高さ調整口および補充用中材はお付けしていません。
枕の高さは、あらかじめ弊社で調整しお仕立ていたします。

6)すべての枕に[フリーポケット]付き! 深夜の緊急防災対策まくら

側面ファスナーを開けると、そこに小さなビニールケースが収納できる[フリーポケット]スペースを作りました。就寝中の地震や災害に備えて、いざという時に必要な家族の携帯番号や緊急連絡先など、緊急時に役立つ大事なメモやコピーなどが保管できます。そして、防災用の笛も一緒に!!   「いざという時、こういう備えがあったら安心よね」のお客様の声から生まれました。どうぞお役立てください。

img_freepocket040

※ご購入の枕には「ビニールケース」と「防災用の笛」をお付けしてお届けいたします。
※防災用の笛は、IDを書き込めるメモが内蔵されています。
※現在は、百貨店でのご注文に限らせていただいております。

7)手洗い可能 (本体側地と中材は別々に)
(※『枕.七ツ星』
『枕.星香』『枕.兆花』を除く)

枕はいつも清潔でありたいもの。日頃のお手入れは日々の枕カバーのお取替えで十分です。しかし、使用年数やご使用されている方の体質、枕カバーの有無などによっては汚れの状態も異なります。 本体(側地)と中材は洗える素材を使用しています。汚れが気になる場合は、どうぞ洗ってみてください。すっきりと気持ちの良いものです!

枕本体(側地)のお手入れ

img_wash052img_wash055

1)枕本体の側面ファスナーから、中材(パイプ)のみをザーーッとすべて取り出します。
2)側地の内部は細かい細工が施されておりますので、そのままの状態で水又はぬるま湯でやさしく手押し洗いして下さい。
3) すすぎが十分に終えたら、(内部の構造を保つため)しぼらず、タオルでしっかりと水気をとり、【陰干し】で十分に乾かしてください。最後に中材を枕本体に戻し入れ、形を整えます。

    • 【ご注意】
    • 洗濯機や乾燥機の使用はお避け下さい。枕内部の構造に支障がでてしまう場合がございます。
    • 洗濯にはできるだけ塩素系漂白剤や蛍光剤などが含まれていない洗剤・石鹸をお使いいただくことをお奨めいたします。
    • 『枕.三ツ星』と『枕.五ツ星』は、内部を支える別生地(ネット生地)は本体に固定されておりますので、それごとの取り出しは出来ません。中材(パイプ)のみを取り出してください。
    • ※『枕.七ツ星』『枕.星香』『枕.兆花』は、洗濯はお控えください。

中材のお手入れ

img_wash59img_wash125

1)枕本体(側地)から中材(パイプ)を取り出します。
2)中材は市販の洗濯ネットに移し、水またはぬるま湯で洗剤などは使わずに軽くお洗い下さい。
3)広い場所で十分に広げて、完全に乾かして下さい。
(ベランダに新聞紙を広げその上で中材を広げます。お天気のよい日は2~3時間で乾きます。)

  • 【ご注意】
  • 洗濯機や乾燥機の使用はお避け下さい。万一、中材が洗濯槽の中でこぼれますと故障の原因につながる場合がございます。

※『枕.七ツ星』『枕.星香』『枕.兆花』につきましては、
中材に高級天然毛≪馬毛≫を使用しているため、洗濯による色落ちや生乾きの状態を防ぐためにも洗濯はされませんようお願いしたします。日頃のお手入れは、お天気のよい日に風通しの良いところで枕本体を【陰干し】して頂ければ大丈夫です。

8)一点一点職人の手仕事(日本製)

人は皆、顔かたちも違えば好みも十人十色、心地よいと感じる枕もさまざまです。工房 枕の森は、事前にご記入いただく「お客様データ」に基づき一人一人に合わせ最適な枕をお作りいたします。内部の構造、生地や中材の素材選び、楠チップの製造、中材量の調整や仕立て縫製にいたるすべての工程に一切の妥協をゆるさない一点一点職人の手仕事にこだわります。品質に対する意識を常にもち、安全で安心なモノづくりを日々取り組んでおります。

img_tesigoto009img_tesigoto019img_tesigoto1515